Works

M24TA邸

個人住宅

この建物の大きな特徴の黒いルーバーは、1階への西日対策であり、また1階の店舗に対して上階からの生活感を消すことが目的です。
また、この建物の中に入ると東側の小さな中庭が重要な要素であることが分かります。視線が広がると共に、 明るさと風の心地よさを感じることが出来るでしょう。中庭を介して家族の気配が分かり安心感も生まれます。
2階と3階の住宅は最小限の間仕切りと引戸の広い空間で、冬は輻射式常時暖房により一日中快適な暖かさです。夏は深い庇のあるバルコニーと直射日光が入らない中庭からの風が心地よく、冷房使用期間を減らすことが出来ます。1階の緑化された駐車場と屋上緑化も大きな特徴です。

 

場所
埼玉県三郷市
用途
専用住宅
種別
新築
構造
S造
規模
3F448㎡
竣工
2012年

第2回三郷市景観賞
住宅部分:輻射式常時暖房

金属看板:アトリエアーム押山郁夫

PAGE TOP